【BMWリコール情報】BMW1シリーズ・2シリーズ・3シリーズ・4シリーズの燃料ポンプの不具合により走行中にエンジンが停止し再始動ができなくなるおそれ


Date : 2015/06/04|Update :
Category : BMWニュース
Tag :

BMW1シリーズ・2シリーズ・3シリーズ・4シリーズの燃料ポンプの不具合により走行中にエンジンが停止し再始動ができなくなるおそれ

BMW1シリーズ・2シリーズ・3シリーズ・4シリーズの燃料ポンプの不具合により走行中にエンジンが停止し再始動ができなくなるおそれがあるため、リコールとなりました。

対象車種は下記の16型式17車種10,012台。

【リコール届出番号】外-2186
【リコール届出日】平成27年6月4日
【リコール開始日】平成27年6月4日

【対象製品】

116i
120i
M135i
220i
M235i
320i
320iグランツーリスモ
328i
328iグランツーリスモ
335i
ActiveHybrid 3
420i
420iグランクーペ
428i
435i
435iグランクーペ

【不具合の部位(部品名)】

燃料ポンプ

【基準不適合状態にあると認める構造、装置又は 性能の状況及びその原因】

燃料ポンプにおいて、当該ポンプ内部の製造工程が不適切なため、内部に異物が混入しているものがある。

そのため、そのままの状態で使用を続けると、燃料ポンプ内のインペラに異物が噛み込み、燃料ポンプが停止し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し再始動ができなくなるおそれがある。

【改善措置の内容】

全車両、対策品の燃料供給ユニットに交換する。

【不具合件数】23件

【事故の有無】0件

【発見の動機】

市場からの情報及び国土交通省からの指摘による。

【自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知 させるための措置】

・使用者:ダイレクト メールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に、外-2186 のステッカーを貼付する。

【問い合わせ先】
BMW カスタマー・インタラクション・センター
問い合わせ先: 0120-269-437

BMWJapanホームページ(リコール情報)
【国土交通省】リコールの届出について(BMW 116i 他)

リコール届出一覧表(PDFファイル)
改善箇所説明図(PDFファイル)

【関連記事】
自分のBMWがリコール対象車であるか調べる方法。BMW Japanのホームページで車両番号を入力するとリコール対象車か検索できる。
自分のBMW320iクーペ[E92]がリコール対象車種かどうかを調べてみた[1]
自分のBMW320iクーペ[E92]がリコール対象車種かどうかを調べてみた[2]

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)