BMW Connected Drive(BMWコネクテッド・ドライブ)のメッセージを消去する方法


Date :
Category : BMW豆知識
Tag :

売却前に個人的なデータをなるべく消去しておきたい





私がよく使うBMW Connected Drive(BMWコネクテッド・ドライブ)の機能で、スマホのBMW Remoteアプリを使って、ナビの目的地を車に転送しています。

転送された目的地データは、BMW Connected Driveのメッセージに蓄積されていきます。

車を売却する際は、なるべく個人的な情報は消去しておきたいと考えていて、ナビの自宅や目的地の履歴もそのひとつかな・・・と思っています。

個別のメッセージを表示してオプションボタンを押すと消去できる



メッセージの消去方法ですが、まずは、iDriveのメインメニューからConnected Driveを選択します。



メッセージを選択。





個別のメッセージを選択。今回は、東京スカイツリーを消去してみます。



個別のメッセージを表示させたところで、iDriveのOPTIONボタンを押します。



すると、メッセージ消去の項目が出てくるので、これを選択。



東京スカイツリーのメッセージだけが消去されました。

全てのメッセージを1回で消去することも可能





メッセージ内の全ての情報を1回で消去することも可能です。



全てのメッセージが消去されました。

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)