自宅のガレージ化計画[1]ガレージの寸法チェック


Date : 2017/01/15|Update :
Category : 雑記
Tag :

親戚のおじさんが仕事を辞めることになりました

私の自宅は一戸建で、1階の一部(10坪程度)が工場になっています。

この工場は、親戚のおじさんが自営で営んでいました。中学生の頃に自宅を建て替えたのですが、その前から仕事をしていたので、50年近くやっていたと思います。

おじさんも高齢になり、仕事を辞めることになりました。

工場をガレージに変更します



工場の入口は4枚の引き戸になっています。この状態では車を入れることができないので、引き戸からシャッターに変更します。

知り合いの業者さんにシャッター工事の見積りを取ってもらいました。

理想を言えば、シャッターは電動にしたかったのですが、手動シャッターの2倍の工事費用がかかるので、手動シャッターにする予定です。

ガレージの寸法



ガレージにする場所を測定した寸法が上図になります。

今は、車を1台所有していますが、1台であれば余裕で入ります。



2台駐車は車の大きさにもよりますが、微妙な感じですね。駐車は出来ても、ドアが開けられない感じです・・・(^^ゞ

軽自動車もしくはコンパクトカーならば、大丈夫そうです。

1台駐車の場合は引き戸部分をそのままシャッターにしても問題ありませんが、将来の2台駐車を考えると、なるべくシャッター開口部を広くしたほうが出し入れがしやすいですね。



シャッター開口部を広くした場合の寸法です。

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

同じカテゴリーの記事