BMW2シリーズ・5シリーズ・3シリーズ・X1のクラッシュテスト動画。実際のスピードで見ると、ものすごい衝撃!

Date :
Category : BMW動画
Tag : , , , ,

クラッシュテストを実際のスピードで見ると結構な衝撃!

bmw0008

クラッシュテストの様子ってスローモーションで見ることが多いですよね。

スローモーションで見ると「そうでもないかなぁ~」と思うのですが、実際のスピードで見ると、ものすごい衝撃ですね。

今回紹介する動画は、IIHSが公開しているクラッシュテストの模様です。

IIHSとは、米国道路安全保険協会(Insurance Institute for Highway Safety, IIHS)の略で、アメリカの非営利団体です。自動車の衝突事故による影響について調査研究している機関です。

米国道路安全保険協会(Insurance Institute for Highway Safety, IIHS)とは米国保険業界が設立した非営利団体で、自動車アセスメントとして自動車の衝突事故における人、車両、道路環境の3要素すべてを視野に入れた事故防止策、および事故発生前、事故発生時、事故発生後のそれぞれの損傷の軽減に焦点を置いた調査研究を行っている。

業界を代表して自家用車として想定される車種に対する衝突安全試験や安全装置の性能試験を実施している。その結果は公開され、専門家や車両ユーザーに利用されている。

試験項目は、前面オフセット衝突2種、後面フルラップ衝突、側面衝突、転倒、屋根強度、前面衝突予防性能であるが、一部の試験が実施されていない車種もある。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用


クラッシュテストの種類と評価について

クラッシュテストは、車両を時速40mph(マイル)で衝突させます。kmに換算すると時速約64km/hに該当します。

代表的なクラッシュテストの種類は下記になります。

モデレート・オーバーラップ・フロント・クラッシュテストは50%のオフセット前面衝突テスト。スモール・オーバーラップ・フロント・クラッシュテストは左端25%のオフセット前面衝突テスト。サイド・クラッシュテストは、側面衝突テストになります。

クラッシュテストは、他にも後面フルラップ衝突、転倒、屋根強度、前面衝突予防性能があります。

クラッシュテストの結果は、Good(優)、Acceptable(良)、Marginal(可)、Poor(不可)の4段階で評価されます。

同じ車種でも車両の年式によって試験結果が異なる場合があるようなので、確認の際は注意が必要ですね。

BMW2シリーズクーペ(2014年モデル)

2014 BMW 2 series moderate overlap IIHS crash test

2014 BMW 2 series small overlap IIHS crash test

2014 BMW 2 series side IIHS crash test

BMW5シリーズセダン(2014年モデル)

2014 BMW 5 series small overlap IIHS crash test

BMW X1(2013年モデル)

2013 BMW X1 moderate overlap IIHS crash test

2013 BMW X1 small overlap IIHS crash test

2013 BMW X1 side IIHS crash test

BMW3シリーズセダン(2012年モデル)

2012 BMW 3 series small overlap IIHS crash test

【参照記事】
米国道路安全保険協会(Wikipedia)

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)