BMWのレンタカーが登場。都市部では所有からシェアへの移行が加速するのか。


Date :
Category : BMWニュース
Tag : , , ,

都市部で駐車場を借りるのは大変



私は去年、自宅にガレージが完成し、駐車料金はかからなくなりましたが、それまでは、自宅の隣に月額10,000円で駐車場を借りていました。私の住んでいる地域で月額10,000円なら、比較的安い方です。

しかし、橋を渡って東京都に入ると、いきなり月額25,000円。東京都中心部に行くと、50,000円というところもあるそうです。

月額50,000円と言ったら、私の住んでいる地域ならワンルームが借りられる値段です。

私の所得で、車のローンを払いながら、月額50,000円の駐車料金を支払うのはかなり大変です。と言うか、所有は難しいかもしれません。

車の維持コストをどう考えるか?

車を維持するのは結構コストがかかります。私の場合は、車のローン、ガソリン代、税金、車検費用など、年間100万円以上かかります。

私は通勤で車を使うので、毎日車に乗ります。私にとっては、車は必需品なので、多少のコストがかかっても所有する意味はあると思っています。

以前、都内で働いていた時は、電車通勤でしたので、車に乗るのは週に1~2回程度。

「週1~2回しか乗らないのに、高いコストを支払って所有するのはもったいない」と考える方もいると思います。

であれば、「わざわざ所有しないで、必要なときだけ借りられれば良い」と考えるのも普通です。

最近は、コインパーキングにシェアカーを置いてあるところも増えています。

タイムズとBMWが連携して、BMWのレンタカーを展開



以前であれば、レンタカーといえば国産車が一般的でしたが、輸入車のレンタカーも増えてきました。

今回、タイムズとBMWが提携して、2シリーズ グランツアラー、X1、X3の3モデル計171台を全国に展開することが発表されました。

国産車に比べたら割高かもしれませんが、「たまには、ちょっと奮発して自分の好きな車に乗りたい」と言う需要はあると思います。

もし、レンタカーに自分の欲しい車のラインナップがあれば、ディーラーの試乗よりも長い時間乗ることができるので、色々と車の感触を確かめることもできます。

また、レンタカー以外でも、毎月定額で車に乗れるサービスも登場しています。

いずれにせよ、「車に乗ること」に対する選択肢が増えることは、消費者にとってはうれしいことですね。

タイムズカーレンタルにBMWの車輌171台を導入。キャンペーン中は24時間5,000円(税...
アウディ ジャパンが「Audi on demand」と呼ぶレンタルサービスを日本で開始するなど、レンタカーやカーシェアリングの多様なサービスが登場しています。「所有からシェアへ」というのは、クルマが必要不可欠な地域ではピンと来ませんが、都市部ではレンタカーやカ


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

同じカテゴリーの記事