BMW420iクーペM Sport[F32]のエア・ブリーザーを色々な角度から撮ってみました。あれっ?タイヤハウスの材質が・・・


Date :
Category : BMW420iクーペ
Tag : ,

エア・ブリーザーはBMW4シリーズクーペの特徴の1つ

BMW4シリーズクーペの特徴としてエア・ブリーザーが挙げられます。ここ最近リリースされたモデルには、エア・ブリーザーがついていますね。

フロントのタイヤハウスからエア・ブリーザーを通じてエアが抜ける構造になっています。

DSC09555

フロントスポイラーのサイド部からエアが入ります。

DSC09569

タイヤハウスの前側にエアが抜けます。

DSC09666
DSC09667

さらにタイヤハウスの後ろ側からエアが入ります。

DSC09656

そして、エア・ブリーザーからエアが抜けます。止まれの標識が反射しちゃってる・・・(^-^;

あれっ!?タイヤハウスの材質が・・・

今回、エアブリーザーの写真を色々な角度から撮影したんですね。その時に気がついたのですが、タイヤハウス内側の材質がパサパサした感じなんです。

DSC09661

写真で分かるかどうか・・・なのですが、毛羽立っているような材質なんですね。

BMW320iクーペ[E92]の時は、ツルツルしたプラスティックだったと思うのですが、BMW420iクーペ[F32]は再生材を使っているのでしょうか・・・?

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)