自分のBMWがいつどこで、どんな仕様、オプションで製造されたかを調べる方法。特にBMWの中古車を検討している人は必見!


Date :
Category : BMW豆知識
Tag : ,

BMWの車両識別番号から仕様が分かる

自分が乗っているBMWがどんな仕様になっているかを調べられるサイトを見つけました。

BMW VINデコーダ

車両識別番号(VIN)を入力すると、仕様が分かります。上記サイトにアクセスして、車両識別番号を入力して検索します。

車両識別番号が記載されている場所

車両識別番号は、車検証やボディ刻印、ディーラーで車検や修理をした際にもらう明細から調べることができます。

c380

車検証の車体番号

c381
c382

エンジンルーム内に刻印(モデルによって刻印の場所は異なります)

c383

ディーラーで車検修理を行った際にもらう明細

今、乗っているBMW420iクーペ[F32]を検索

c375

今、乗っているBMW420iクーペ[F32]を検索してみます。車両識別番号を入力して検索ボタンをクリック。

c376

「コウプ」と表示されているのですが、これはおそらく「クーペ」を意味しているのかも・・・(^^ゞ

c377
c378

BMW420iクーペ[F32]の注文書に追加したオプションが記載されていますが、注文コード通りになっています。

c379

オプション以外にも仕様が細かく掲載されています。製造された日付も分かります。ここまで細かく仕様が分かるとはビックリです!

以前乗っていたBMW320iクーペ[E92]を検索

次に、以前乗っていたBMW320iクーペ[E92]を検索してみます。

c384

検索できました!

一番最初に乗っていたBMW3i8is[E36]を検索

一番最初に乗ったBMW318is[E36]を検索してみます。20年前に購入したので、「さすがにこれは検索できないかも・・・」と思っていたのですが・・・

c385

なんと!結果が表示されました!20年前の情報がデータ化されているとは驚きです。

BMWの中古車を検討している際はとても有効

c386


新車でBMWを購入する時、注文書を見れば、おおよそどんな仕様か分かりますが、中古でBMWを買った場合、細かい仕様までは分からないことがあります。

また、BMWの中古車購入を検討している時、具体的に検討している車の車両識別番号を確認することができれば、いつ生産されて、どんな仕様、オプションがついているか分かりますので、購入時の参考になると思います。


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

同じカテゴリーの記事