BMW M2クーペ[F87]のMTモデルを選んだ理由


Date :
Category : BMW M2クーペ
Tag :

スポンサーリンク

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?

BMW M2クーペ[F87]はDCTとMTの2モデルがラインナップされている



現在、BMW M2クーペ[F87]には、DCTとMTの2モデルがラインナップされています。

DCTモデルは2016年1月に、MTモデルは2017年1月(発表は2016年10月)にラインナップされました。

スペックは、最高出力370馬力(6,000rpm)、最大トルク47.4kgm(1,400~5,560rpm)です。

BMW420iクーペ[F32]のATに乗ったが物足りなかった



過去、BMW3シリーズクーペ(E36,E46,E92)には、必ずエントリーモデル(4気筒エンジン)にMTモデルがラインナップされていました。

そのため、今まで乗ってきたBMW318is[E36]、BMW318Ci[E46:SOHC]、BMW318Ci[E46:DOHC]、BMW320iクーペ[E92]は、すべてMTモデルでした。



しかしながら、BMW4シリーズクーペ[F32]にはMTモデルはなく、ATモデルのBMW420iクーペ[F32]を購入しました。

BMW420iクーペ[F32]を購入した当初は、「スポーツATだし、フロアシフトやパドルシフトを使えば楽しめるのではないか?」と思っていました。

しかしながら、過去20年近くBMWのMTモデルを乗り継いできたので、MTのクセが抜けず、「物足りない」と感じるようになりました。

スポーツATやDCTモデルの方が速く走れるのは知っている

MTモデルより、スポーツATやDCTモデルのほうがシフトチェンジスピードは短いし、速く走れるのは知っています。

でも、何となく物足りないのです。

こればかりは、個人の趣向なので、「MTが良い」「DCTが良い」のではなく、「たまたま私は、MTの方が自分の趣向に合っていた」と言うことなのですね。

あえて手間を楽しむ



性能の良いDCTより、手間のかかるMTを選ぶのは、カメラに似ている気がしています。

カメラにはオートフォーカスとマニュアルフォーカスがあり、もちろんオートフォーカスの方がピントを合わせるスピードが速いし性能は優れていると思います。

しかし、マニュアルフォーカスのカメラの方が良いという人もいます。

これも、性能うんぬんではなく、「自分でピントを合わせて撮影するのが楽しい」ということなのでは・・・と思います。

「あえて手間を楽しむ」

そういう楽しみ方もあるのだと思います。

スポンサーリンク

やっぱりMTは楽しい!



納車されてからまだ数週間ですが、運転した感想は「やっぱりMTは楽しい!」です。

3年ぶりのMTなので、まだギクシャクした感じになってしまいますが、「どうやったら上手に走れるのか?」を試行錯誤しながらドライブしています。

自分の思い通りにシフトチェンジできると「やった!\(^o^)/」って感じです。

MTの感覚を味わいながら、ドライブを楽しみたいと思います!

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?
スポンサーリンク

フォローすれば更新情報を受け取れます

この記事をシェアしてもらえるとうれしいです!


Youtubeチャンネル【BMW CarLife TV】チャンネル登録お願いします!


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW認定中古車ディーラー一覧[最新中古車在庫・クチコミ・アクセス]

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 山形県 福島県
甲信越・北陸 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県
関東 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
関西 大阪府 滋賀県 京都府 奈良県 兵庫県 和歌山県
中国 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 大分県 宮崎県 熊本県 佐賀県 長崎県 鹿児島県 沖縄県

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

同じカテゴリーの記事