BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムで便利だと思った機能。スマホからナビ目的地データを車両に転送できる便利機能!


Date :
Category : BMWのこと
Tag :

スマホアプリから目的地を設定、データを車両に転送できる便利機能!

オプション設定したBMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムですが、最近便利に使っている機能があるので紹介します。

通常、ナビゲーションで目的地を設定する場合は、車内で行いますよね。

それが、BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムを使うと、スマホアプリで目的地を探して、目的地データをスマホから車両に転送できるんですね。

あとは、車内で転送されたデータを読み出せば、すぐ目的地設定できます。

スマホアプリで目的地を探して車両に転送する

まずはスマホアプリの操作から説明致します。

IMG_3032

まずはスマホアプリを起動します。

IMG_3033

オンライン検索を選択します。

IMG_3035

地図はグーグルマップです。

IMG_3036

目的地を検索します。今回は埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウンを目的地にします。

IMG_3037

目的地のピンをクリックすると、目的地データの詳細が表示されます。

IMG_3038
IMG_3039

目的地データを車両に送信します。スマホの操作はこれで終了です。

車両から転送した目的地データを呼び出す

次は車内での操作です。

c093

コネクテッドドライブを選択します。

c094

メッセージを選択します。

c095

メッセージを見ると、先程転送したイオンレイクタウンのデータが受信されています。

c096

イオンレイクタウンを選択すると詳細が表示されます。ゴールフラッグを選択します。

c097

イオンレイクタウンを目的地設定します。

c098

すると、イオンレイクタウンが目的地設定されます。

スマホで目的地を探せることがとても便利!

この機能が便利なのは、車内で目的地を探さなくても、スマホがあれば、いつでもどこでも目的地を探したりすることができることです。

最近は、時間がある時にスマホアプリで目的地を探してデータを車両に転送。車に乗り込んでメッセージを読み込んで目的地設定。

短時間でナビ設定できるので便利に使っています!

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事

Instagram始めました!
Date : 2016/03/27


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

同じカテゴリーの記事