BMW420iクーペM Sport[F32]のトランクの写真を細かい部分まで色々と撮ってみました


Date :
Category : BMW420iクーペ
Tag : ,

BMW4シリーズクーペ[F32]はスペースユーティリティが優れている

4シリーズクーペは、3シリーズセダンに比べるとトランクの容量は少ないと思いますが、それでも必要十分なスペースがあります。

毎週行っている買物も、1週間分をまとめて買うので、結構な量になるんですね。それでも問題なく積むことができます。

3シリーズクーペ、4シリーズクーペは、2ドアクーペでありながら、4人乗車できて、荷物もたくさん積める、スペースユーティリティの優れたモデルであると、いつも感心しています。

私が3シリーズクーペ、4シリーズクーペをオススメするのも、分かっていただけるのではと思います。(^O^)

DSC09133

トランク下側のパネルを開けると物入れになっています。

DSC09134

パネルは上に引っ掛けられるようになっています。

DSC09125

パネルを外すと、ヒューズボックスとコントロールユニットがあります。

DSC09122

ヒューズボックス。

DSC09123

これってコントロールユニットでいいのかな・・・?

DSC09127

右側には救急セットが配置されています。

DSC09126

救急セットの手前のカバーを開けると、工具が入っています。

DSC09137

救急セット下のカバーを開けるとバッテリーが配置されています。

トランクスルーでさらに大容量に!

DSC09142

トランク側にレバーがついていて、これを引くとトランクスルーになります。

DSC09145
DSC09144

6:4の分割可倒式になっています。

DSC09021
DSC09147

両方のシートを倒したところ。

DSC09131
DSC09150

トランクスルーにすると、かなり広いですね。

DSC09141

トランクリッドには三角の非常停止表示板があります。

DSC09140

トランクのヒンジはF系になってから形状が変わりました。トランク下に足をかざすと自動でトランクが開く機能がついています。

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

同じカテゴリーの記事