BMW420iクーペM Sport[F32]インプレッション。納車から2,000km走って感じたこと【1】


Date : 2014/05/29|Update :
Category : BMW420iクーペ
Tag : ,

BMW320iクーペとBMW420iクーペの比較です

BMW420iクーペが納車されて3ヶ月。約2,000km走って感じたことをお話しします。

前に乗っていたBMW320iクーペM Sport[E92]とBMW420iクーペM Sport[F32]を比較した印象になります。

納車直後のインプレッションは下の記事を見ていただければと思います。

BMW420iクーペ[F32]M Sportのファーストインプレッション[1]ハンドルが軽い!
BMW420iクーペ[F32]M Sportのファーストインプレッション[2]乗り心地はしなやかで、不快な突き上げもありません。
BMW420iクーペ[F32]M Sportのファーストインプレッション[3]エンジン音はひかえめです。ちょっと物足りないかも。
BMW420iクーペ[F32]M-Sportのファーストインプレッション[4]リアの居住性はきちんと確保。4人乗車も問題ありません。

サスペンションはしなやかに乗り心地が良くなった

DSC09293

サスペンションはしなやかになりました。E系からF系になって「サスペンションが柔らかくなってコンフォート寄りになった」と評価されていますが、その通りかなと思います。

【以前書いた記事】
BMW420iクーペM Sport[F32]に乗って、BMWはコンフォートに舵を切ったと感じました。
実を言うと、がっかりしました。BMWは現行モデル[F系]になって足回りが柔らかくなった。

ただ、単純に「柔らかくなった」のではなくて、私としては「しなやかになった」という印象です。表現が難しいですね・・・^^;

BMW320iクーペM Sport[E92]であったような突き上げるような硬さがなくなり、乗りやすくなりました。

運転席以外に、助手席や後席にも乗る機会があるのですが、乗り心地が良くなったのが明確に分かります。私の乗り方は、市街地走行がメインなので、このサスペンションの味付けは高評価ですね。

ただ、納車されてから山道を走っていないので、「山道を走った時の印象がどうか?」・・・という感じです。

ハンドルは軽め。スポーツモードにするとちょうど良い。

DSC08689

ハンドルは軽めです。これは一番最初の乗った時も同じ印象を受けました。

【以前書いた記事】
BMW420iクーペ[F32]M Sportのファーストインプレッション[1]ハンドルが軽い!

私は仕事で某国産車に乗るのですが、BMW320iクーペ[E92]に乗っていた時はハンドルの重さは特に気にならなかったのですが、BMW420iクーペ[F32]に乗り換えた途端、国産車のハンドルが重く感じるようになりました。

それだけ、BMW420iクーペ[F32]になって、ハンドルが軽くなったのだと思います。

最初はハンドルの軽さに違和感がありましたが、今は慣れてしまいました。

モードがコンフォート、ECO PROではハンドルは軽いのですが、SPORT、SPORT+にするとハンドルが重くなります。モード設定によってハンドルの重さを調整しています。

私は、SPORTモードにした時のハンドルの重さがちょうど良い感じですね。

軽快さはなくなった

c006

BMW320iクーペM Sport[E92]よりボディサイズが大きくなったので、やはり軽快さはなくなった気がします。

これは、モデルチェンジする度にサイズが大きくなっているので、新しいモデルに乗ると必ず感じることでもありますね。

c001

そう考えると、やはり一番最初に乗ったBMW318is[E36]がコンパクトなボディで一番軽快に走っていたと思います。

c005

一番ハンドリングが良かったのが、BMW320iクーペM Sport[E92]です。乗り心地は多少犠牲になっていた感じですが、その分ドライブして楽しかったですね。

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

同じカテゴリーの記事